体験レッスンご予約はこちら

あなたはどこまで知っている?豆乳の素晴らしい美容効果について

食事・ダイエット

「豆乳」と聞くとなんだかヘルシーなイメージを持ちますが、実際の豆乳の美容効果についてご存知ですか?せっかく健康意識が高く、豆乳を飲んでいるのにも関わらず。なんの効果があるのかはよく知らない。なんて方もいらっしゃるのでは?
今回は豆乳の美容効果を解説していきます。この記事を読み終わる頃には豆乳を飲むのが楽しみになっているかもしれません♪

1.そもそも豆乳って?

豆乳は大豆から作られているものとみなさん理解していると思いますが、どのように作られているかご存知でしょうか?
豆乳は水に浸した後の大豆をすり潰し、煮詰めた物を漉して作られます。スーパーに行くと、紙パック状にいくつか種類があり、成分無調整や成分調整のもの、糖質が控えめになっているものなど様々な種類のものがあります。

2.どの豆乳を選んだら良いの?

豆乳にも様々な種類がありますが、大きく分けて3種類あります。

2.1成分無調整豆乳

大豆固形分が8%以上で、豆乳に水以外のものを加えていない豆乳を指します。
飲みやすくするための砂糖やその他添加物なども一切含まれていないので、味は一番豆腐に近い物になります。また、豆乳の栄養をしっかりと摂取したい方には成分無調整豆乳がお勧めです。

2.2調整豆乳

大豆固形分が6%以上で、無調整豆乳に塩や油脂や砂糖、香料などを加えて飲みやすくしたものです。添加物が入っていることもよくあるので、しっかりと裏面をチェックしてから飲みましょう。

2.3豆乳飲料

大豆固形分が2〜4%のもので、砂糖や果汁などが多く含まれているため、とても飲みやすく加工されています。
果汁入りは大豆固形分2%以上(大豆タンパク質換算0.9%以上)、その他は大豆固形分4%以上(大豆タンパク質換算1.8%以上)です。
3種類の中では一番カロリーが高く、ダイエット中には注意をして飲むことをお勧めしています。

3.豆乳の美容効果は?

3.1ダイエット効果

豆乳にはサポニンという栄養素が含まれています。サポニンは血液中の余分な脂質(コレステロールなど)を流してくれる作用があります。
そのため豆乳を飲むことで、サポニンによってダイエット効果が期待できます。
また、ダイエットには代謝をあげるために必要なタンパク質が必須となりますが、豆乳には動物性のタンパク質が含まれているため、代謝をしっかり上げてるためにも大変お勧めです。

3.2便秘改善効果

豆乳にはオリゴ糖が含まれており、オリゴ糖はビフィズス菌や乳酸菌の栄養源となります。
それによって善玉菌でお通じがよくなるため、便秘体質の改善につながります。

3.3アンチエイジング効果

サポニンはダイエット以外にも、抗酸化作用のはたらきもあります。人間は日々様々な要因で酸化(老化)していきますが、サポニンには老化を予防してくれる作用があります。
さらに、豆乳に含まれるビタミンEにも抗酸化作用があるため、肌や髪を健やかに保つためのアンチエイジング効果が見込めます。

3.4女性ホルモンのサポート

豆乳には大豆イソフラボンが含まれています。
大豆イソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)に似た構造をしている為、不足している女性ホルモンの代わりとして働いてくれます。女性らしい体づくりのサポートをしてくれると言われていることから、乳がんなどの予防にも効果が期待されています。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。
いつも何気なく飲んでいる豆乳ですが、飲んだらいいことだらけでしたね。
せっかく飲むなら、しっかりと豆乳の栄養を摂取できると良いので、成分無調整豆乳を飲むことをお勧めします。ダイエット中の間食にするなどもお勧めです。

人気記事一覧 MOST POPULAR

記事検索 POST SEARCH

カテゴリ一覧 CATEGORY

タグ一覧 TAGS