体験レッスンご予約はこちら

ダイエットの敵?甘いものへの欲求はこう乗り越えよう!

食事・ダイエット

ダイエット中、どうしても甘いものが食べたくなるもの。元々甘いもの好きな方なら尚更ダイエット中の甘いものを我慢するのはかなり大変なことと思います。

今回は、ダイエット中の甘いものへの欲求をどのように乗り越えていくと良いかのポイントを解説していきます。

1. どうしてダイエット中は甘いものが食べたくなるの?

ダイエット1
ダイエット中甘いものが食べたくなるのは、単なる嗜好が原因ではありません。
いくつかの理由が重なっている場合もありますので、これからご紹介する内容を見てご自身のこれまでのダイエットを見直してみてください。

1.1 栄養バランスが悪い

「ダイエット=痩せる」というイメージを持つ方も多いと思いますが、実は違います。
「運動や食事量を管理して、適正な体重にしていくこと」がダイエットの本当の意味と言われています。極端な「〇〇制限ダイエット」は制限しているあまり、反動で甘いものへの欲求が強く出やすくなりますので、健康な体作りを一番の目的としながら、糖質・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラルをバランス良く摂取していくことで甘いものへの欲求も最小限に押さえながら、健康的な体作りが目指せるのではないでしょうか。

1.2 クロム不足

「クロム」なんて初めて聞く方も多いのではないでしょうか。クロムはミネラルの一種で、インスリンの働きをサポートします。クロムが不足すると、インスリンが血糖値を正常に保つことができず、低血糖状態になりやすくなり甘いものへの欲求が強く出てしまいます。
クロムはマルチミネラルのサプリの裏面をみると基本的には配合されているので、手軽に取れるサプリメントで摂取していくのがオススメです。
クロムは比較的食品でも含まれているものが多く、青のり・パセリ・ひじきなどにも含まれていますので、積極的に食べていくのをオススメします。

1.3 タンパク質不足

糖質がメインの甘いものが食べたくなるのに、タンパク質不足が原因だなんて意外ですよね。しかし、タンパク質は幸せホルモンを作るセロトニンの材料はタンパク質だからです。
幸せホルモンが足りないと、不安が強くなって甘いものへの欲求が強くなりがちです。
代謝を高める意味でもタンパク質はダイエットの強い味方ですね。

2.ダイエット中の甘いもの欲の乗り越え方!

ダイエット2
どうして甘いものが食べたくなるのか原因が分かりましたか?わかった上でも
どうしても我慢できないこともあると思います。
ここからは甘いものを食べたい気持ちを抑える方法や乗り越え方をご紹介します♪

2.1 優しい甘味を選ぶ

「甘いものが食べたい!」となると、チョコレートやシュークリームなどのおやつを思い浮かべるのではないでしょうか。こう言ったおやつは、上白糖などの血糖値の上昇スピードが速いものになるので、甘いものへの欲求が食べた後でも続き安くなります。
おやつを選ぶ際も、G I値が低い甘味料で作られたものをお勧めします。オーガニックスーパーなどで売られていることが多いです。
G I値が低い甘味料の代表は、はちみつ、ココナッツパームシュガー、アガベシロップなどが挙げられます。

2.2 さつまいもで代用

さつまいもはG I値が55と、チョコレート菓子の約半分のG I値となっています。
自然な甘さで食物繊維も取れますので、ダイエット中のおやつとしてはかなり優秀です。
さつまいものG I値は調理法で変わります。 干す→55、焼く→80~85、茹る→40~50、蒸す→45~50、油で揚げる→70~80となり、茹でるもしくは、蒸すが一番G I値が低くなります。また、蒸すとかなり甘味を感じますので、ぜひ蒸したさつまいもでおやつの代用をしてみてください。

2.3 趣味に夢中になる

ダイエット中、甘いものが食べたくなるのも、常にダイエットのことを考えてしまっているのが原因かもしれません。「痩せなきゃ、痩せなきゃ」という焦る気持ちは、余計にダイエットのストレスが溜まりやすくなります。
運動を楽しむ、読書をする、ヘルシー料理を作ってみるなど、趣味としてできることはたくさんあるので、ダイエットだけに生活をフォーカスしすぎないことも大切です。

2.4 ハーブティを飲む

ハーブティには、ダイエットをする上で様々な代謝のサポートをする働きがあると言われています。デトックス効果もあるので、浮腫や毒素を排出するにも素晴らしい飲み物です。
また、フェンネルというハーブの中にある芳香成分に食欲を抑える効果もありますし、暖かい飲みものは、心を落ち着かせる作用もありますので試してみてください。
フルーツのフレーバーのハーブティの甘い香りも、満足感があるので甘いものへの衝動を抑えることができるかもしれません。

3.まとめ

ダイエット3
いかがでしたか?ダイエットは健康的な体づくりが前提です。無理をして急激なダイエットは心や体へ大きなストレスを与え、結局甘いものを食べてまた罪悪感を感じてしまっては悪循環ですよね。
甘いものを食べてしまう前に、今までのダイエット中の食事の質を見直すことがダイエット成功への鍵になるのではないでしょうか。

人気記事一覧 MOST POPULAR

記事検索 POST SEARCH

カテゴリ一覧 CATEGORY

タグ一覧 TAGS