体験レッスンご予約はこちら

麺類は太る?ダイエット中におすすめ&NGな麺類一覧!

食事・ダイエット

ダイエット中は炭水化物を控えないといけないから、麺類なんてもってのほか!絶対食べてはいけない!って思っている方が多いのでは?
もちろん麺類は糖質が高いものが多いですが、調理法や味付けを変えればダイエット中でも食べられる麺類もあります♪この記事ではダイエット中にNGな麺類&おすすめな麺類をご紹介します!

麺類のカロリー一覧

まずは麺自体のカロリー・糖質量・脂質量を比較してみましょう!
(すべて茹で上がり100gあたり)

  • そば:114kcal 脂質0.7g 糖質22.1g
  • うどん:105kcal 脂質0.4g 糖質21.6g
  • そうめん:127kcal 脂質0.4g 糖質25.8g
  • フォー麺:140kcal 脂質0.17g 糖質34.2g
  • パスタ:149kcal 脂質0.9g 糖質28.4g
  • 中華麺:149kcal 脂質0.6g 糖質29.2g
  • 即席フライ麺:458kcal 19.1g 糖質61.4g

こうやってみると、即席フライ麺以外はほぼ同じようなカロリー・脂質量・糖質量に見えますよね。

ダイエット中にNGな麺類

1位:即席フライ麺(カップラーメン)

即席フライ麺は麺自体を一度油で揚げたものをお湯で戻して食べている状態です。わかりやすく言うと小麦をを揚げた麺ですね!さらに、スープにも油がたくさん入っているものが多いので、ダイエット中は控えましょう。

2位:中華麺(ラーメン)

中華麺自体はカロリーも脂質も多くはありませんし、GI値も50でかなり低めです!
しかし、外食で食べるラーメンには、スープに脂が入っててなんぼ!のようなものが多いですよね。さらにチャーシューなどのトッピングにも脂質や糖質の多いものがたくさん乗っていますよ!
中華麺を食べる際は、冷やし中華などシンプルな味付けなものがおすすめです♪

3位:パスタ

パスタもラーメンと同じで、パスタ自体はカロリーも脂質も少なめでGI値も低めです!
しかし、パスタもオイル系、クリーム系、トマト系などは脂質や糖質が多いものばかりです。
パスタを食べる際はオイルを使っていないような和風系か、自分で調理することをおすすめします♪

4位:うどん

ヘルシーそうに見えるうどんですが、うどんはGI値が非常に高いです!さらに、味付けがシンプルで、麺の量をたくさん食べることができるため、知らぬ間にカロリーオーバーしていることが多いです。天ぷらなどの揚げ物をトッピングをするのもカロリーオーバーの要因になりますね!
うどんを食べる際は、量を測ったりするなど、計画的に食べるようにしましょう♪

5位:そうめん

そうめんもうどんと同じでGI値が高いです!
そうめんもまた、食べ過ぎることが多い炭水化物ですね!
そうめん単体で食べることが多く、さっぱりしている為知らぬ間にたくさん食べてしまっています。
そうめんを食べる際は、他のおかずなどと一緒に食べるなど、食べ過ぎには気をつけましょう。

ダイエット中におすすめな麺類

そば

そばはGI値が低いのと、腹持ちもいいため、オススメです♪
そばの中でも小麦を使っていない十割そばが一番GI値が低い為おすすめですよ!
もちろん天ぷらなどのトッピングは揚げ物なのでNG!

麺類は量に注意!

麺類が太る原因の一つとして、たくさん食べられてしまう、と言う点があります。
外食で通常出てくるラーメンや、パスタもグラムにすると200g以上あるものがほとんどです。
スープや味付けに脂質が多いのもありますが、麺自体の量が多いのも高カロリーになる原因です。
ダイエット中に麺類を食べるときは、なるべく自炊でグラム数を測ったり、外食では麺の量を少なめにしたり、量を調整することもポイントです!

まとめ

いかがでしたか?ダイエット中に麺類が食べたいときは、なるべく自炊で、太りにくいスープや味付け、太りにくい量をしっかりと理解しておくことが大切ですね!
この記事を参考に、ダイエット中も我慢せず麺類を取り入れてみてはいかがですか♪

人気記事一覧 MOST POPULAR

記事検索 POST SEARCH

カテゴリ一覧 CATEGORY

タグ一覧 TAGS