体験レッスンご予約はこちら

食べても太らない!?お刺身について徹底解説!

食事・ダイエット

居酒屋や外食でも食べることができるお刺身。
実はお刺身は低カロリー高タンパクで、さらに脂肪をためない良質な脂質が豊富に入っているためダイエット中にはとってもおすすめな食材なのです♪
この記事では、ダイエットにおすすめなお刺身について徹底解説していきます!ぜひ参考にしてみてください。

刺身がダイエットにおすすめな理由

①高タンパク、低糖質でカロリーを抑えることができる

刺身は高タンパクで糖質も低いため、カロリーも低め。
さらに刺身は調味料も醤油をつけるだけなど、とってもシンプルに食べることができます。煮たり、焼いたり、調理をすると余分な調味料や油を使うためカロリーが増えてしまいますよね。
素材のまま、シンプルで良質なタンパク質を食べることで、食事全体のカロリーを抑えることができます。

②良質な脂質

鯖缶やサーモン、マグロのトロなどの成分表を見ると脂質がとても多いです。
しかし、魚に含まれている脂質は身体にとっても良い脂質なのです!
魚に含まれている脂質の中にEPA、DHAというオメガ3脂肪酸ものがありますが、両方とも人の体内ではほとんど作ることができない必須脂肪酸の一種です。
EPA、DHAには血液をサラサラにしたり、中性脂肪を減らしてくれたり、健康や美容を維持する上で大切な働きをしてくれる良質な脂質です。
食べ物やサプリからしか摂取することができず、青魚などに多く含まれていると言われています♪

③低カロリー

良質な脂質といっても、脂質が多い魚はカロリーが高くなります。しかし、魚は糖質が少ないため、甲殻類や脂質の少ない魚を選べばとっても低カロリーな食材なのです。
1日の総カロリーを落としたい日は脂質の少ない魚を選らんだりと、バランスよくいろいろな魚を摂取する事をお勧めします。

おすすめの刺身一覧

マグロ

100gあたり/125kcal,タンパク質26g,脂質1.4g,糖質0.1g
赤身は高タンパク、低脂質で低カロリー。
トロや脂の多い部分は良質な脂質がたっぷりのためカロリーを抑えたい日は赤身、脂質を摂りたい日は脂身の部分など食べ分けるのもいいですね♪

サーモン

100gあたり/139kcal,タンパク質22.5g,脂質4.5g,糖質0.1g
サーモンにはDHA、EPAが多く含まれているのはもちろん。アスタキサンチンという抗酸化作用がビタミンEの500〜1000倍あるといわれています。シミやシワ、肌荒れなどの改善に役立ち、美容効果も期待できます♪
さらにアスタキサンチンには脂肪燃焼効率もアップする効果もあるため、ダイエット中には最適です。

カツオ

100gあたり/84kcal,タンパク質15.3g,脂質0.3g,糖質3.6g
カツオは魚の中でも貧血対策に欠かせない鉄分やビタミンB12が豊富に含まれています。お刺身2〜3切れで1日の必要量をとることができるといわれています。
さらに、新陳代謝を促してくれるビタミン成分や、むくみを緩和するカリウムなども豊富に含まれているため、ダイエット、美容効果も期待できます。

ホタテ

100gあたり/98kcal,タンパク質18g,脂質0.1g,糖質4.9g
ホタテには美肌効果の高いグリシンが多く含まれています♪疲労回復や不眠症改善に効果的なアスパラギン酸も豊富です。さらに脂質が少ないため、カロリーを抑えたいダイエット中は最適ですね。

エビ

100gあたり/92kcal,タンパク質20.9g,脂質0.4g,糖質0g
エビはカルシウムやタウリンなどのアミノ酸など健康に効果のある栄養素が豊富に含まれています。タンパク質も多く、脂質が少ないため、低カロリーです。

タコ

100gあたり/76kcal,タンパク質16.4g,脂質0.7g,糖質0.1g
タコに脂質、糖質の代謝を活発にする効果があります。居酒屋のメニューにも必ずと言って良いほどある「たこぶつ」は味付けもシンプルで低カロリー、高タンパクでおすすめの食材ですね♪

まとめ

いかがでしたか?
スーパーで手軽に買える、そして外食でも手軽に食べられるお刺身はダイエットに最適な食材だということがわかりましたね♪
脂質の多い魚は食べ過ぎ注意!でバランスよく食べる事を心がけましょう。

>>食事改善にオススメのパーソナルジムはこちら
>>ピーチジムのインスタグラムはこちら

人気記事一覧 MOST POPULAR

記事検索 POST SEARCH

カテゴリ一覧 CATEGORY

タグ一覧 TAGS