おやつ

ダイエット中におすすめ♪太りにくいおやつ一覧



ダイエット中、どうしても甘いものが食べたくなったり、おやつが食べたくなる時ありますよね。
ただ、太りたくないからといって、0カロリー食品や、低糖質スイーツなどを食べるのはNG!人工甘味料や添加物で作られた甘味では身体は満足してくれません。
人工甘味料をたくさん摂取していると腎臓に負担がかかりますし、副作用としてめまいやむくみ、頭痛などもあります。
さらに「もっと甘いものが欲しい」など依存性も高いと言われています。

ダイエットで食事を制限しているときに甘いものが食べたいということは、身体が糖や脂質を欲しているサイン♪我慢してストレスを溜めるより、身体に良い糖や脂質を少し食べると身体も満足してくれます。
この記事ではおすすめの太りにくいおやつを紹介します。ぜひ参考にしてみてください♪

高カカオチョコレート

高カカオチョコレートとはカカオの含有量が70%以上のチョコレートのことです。普通のチョコレートには砂糖や脂肪分がたくさん入っているためダイエットには不向きですが、高カカオのチョコレートはポリフェノールがたくさん含まれているため脂肪の蓄積を抑えたり、代謝をUPさせたり、便秘解消の効果があります。
食べ過ぎはカロリーオーバーになってしまうので注意が必要です!

オリゴ糖チョコレート

オリゴ糖チョコレートとは、砂糖をオリゴ糖に変えて作られたチョコレートです。オリゴ糖は糖として吸収されないため、砂糖よりもカロリーや糖質も低いです。
しかし、「オリゴ糖入り」というだけで人工甘味料が使われているチョコレートなども多くありますので注意が必要です!

ヨーグルト

ヨーグルトを食べて腸内環境をよくすることで、便秘解消や代謝UP、むくみ改善などたくさんの効果があります。
糖質の低い無糖ヨーグルトがおすすめです。最初から砂糖が入っているものではなく、甘みが足りない場合ははちみつを少しかけたり、自分で調整することで糖質のとりすぎを防ぐことができます。

ナッツ

食物繊維とミネラルが豊富で、良質な脂質をとることができます♪美肌効果なども期待できます。
カロリーが高いので食べ過ぎは注意が必要です。1日に20粒程度を目安に食べましょう。

干し芋

食物繊維が豊富で腹持ちが良いため、おすすめです。持ち歩きもしやすく手軽に食べられるのもいいですね。
しかし、少ない量でも糖質が多いため食べ過ぎは注意が必要です!

ポイント

だらだら食べるのは絶対にNGです!
太りにくいおやつだからといってたくさん食べてしまっては意味がありません。
最大のポイントは一度にたくさん食べないことです!
例えば、買ったものを袋ごと食べるのではなく、小分けにして食べる。まずはひとつかみ食べてみて、少し時間をおいてみてください。もっと食べたいのか、もうこれで満足なのか、自分自身に聞いてみましょう。
そしてまた数時間後、小腹が空いたら食べましょう。そうすることで食べ過ぎを防ぐことができますよ♪

まとめ

ダイエット中の甘いものを食べたい欲は、必ず誰にでも出てくるものです。我慢しすぎず、適度に取り入れて、ストレスフリーにダイエットをしましょう♪

>>美尻やくびれを作る女性専用パーソナルジムはこちら
>>ピーチジムのインスタグラムはこちら