体験レッスンご予約はこちら

ダイエット中のチートデイの取り入れ方!

食事・ダイエット

ダイエット中、初めは調子良く減っていた体重がなかなか落ちにくくなった。という経験はありませんか?ダイエット中、ほとんどの方が経験すると言われる「停滞期」。
そんな停滞期をチートデイで乗り越えることができるかもしれません。

1.チートデイとは

Cheatは日本語では「だます、ズルをする」という意味になります。チートデイで行うチートは食事のことを指します。今まで摂取してきたカロリーのさらに多いカロリーを一気に摂取をします。ダイエット中にそんなことをしたら、体重が一気に増えてしまわないか不安になる方も多くいらっしゃると思いますが、実はこのチートデイを上手く利用していくことで、ダイエット成功の近道になる可能性があります。

2.チートデイのメリット

2.1 代謝があがる

ダイエット中の摂取カロリーは消費カロリーより下回るように摂取を続けていきますが、そのカロリーに慣れていくと体はその低い摂取カロリーで今の体型を維持しようと消費カロリーへ減らそうと働きます。これが停滞期と呼ばれる現象で、この時期に入るとなかなか抜け出せず、ダイエットを断念する人が多くいらっしゃいます。
停滞期になったら、チートデイを設けてたくさんのカロリーを摂取することで、体を少ない摂取カロリーで慣れさせずにすることで、代謝が働き続けやすくなります。

2.2 ストレスの緩和

いくらストレスフリーのダイエットを心がけていても、ストレスが溜まってしまうこともあるかと思います。ストレスはコルチゾールというホルモンを出し、代謝を遅らせてしまうので、ダイエットにはストレスが大敵となります。
チートデイを設けることによって、ダイエット中に我慢していた食べ物も食べることができるので、ストレス発散になります。
また、ストレスを溜め続けることは、ダイエットが継続しにくくなるため、チートデイである程度好きなものを食べて、また新たな気持ちでダイエットを継続することができます。

3.チートデイのやり方

チートデイのやり方は人それぞれですが、体重の減少が遅れてきたと感じたら1日取り入れてみてください。人によって、脂質の代謝が悪いと予めわかっている方は、ジャンクフードよりは、糖質多めを意識して取るのも手です。
チートデイを行って3日間ほどは食べた分の水分や塩分などで体重が増えますが、チートデイ後に、少ないカロリーに切り替えることで、チートデイ前より良いペースで体重が落ちていきます。この流れをダイエット中に何度か取り入れることで、長期的な
ダイエットにもストレスを溜めずに行うことができます。

4.他にもこんなやり方も

ダイエット中に食事に誘われることもあるでしょう。ダイエット中だから・・・となかなか断りにくいこともあると思います。
その際は、チートデイのタイミングで外食を思いっきり楽しみましょう。
ダイエット中に抱えていたストレスも、友人との楽しい食事でしっかりと発散できますよね。

5.まとめ

いかがでしたか?
夏に向けてダイエット中の方、体重の減りがあまりよくない方は停滞期を疑ってみてください。チートデイを設けることによって、ダイエットのやる気や効果も変わってくるかもしれません。

人気記事一覧 MOST POPULAR

記事検索 POST SEARCH

カテゴリ一覧 CATEGORY

タグ一覧 TAGS