体験レッスンご予約はこちら

コンビニで買える!オススメのプロテインバー5選

食事・ダイエット

プロテインバーってなに?

プロテインバーとはその名の通り、プロテインが摂取できる棒状の食べ物です。
お菓子感覚で食べやすい且つ、タンパク質をしっかり摂取できるのです。
近年この手軽さが人気を呼び、多くのプロテインバーがコンビニやスーパーで販売されています。

身体作りをしていない方でもオススメ!

プロテインといえば、身体作りをしている人が摂取しているイメージですが、身体作りをしていない方でもお菓子の代わりに食べることはオススメです。タンパク質は消化の中で他の栄養素よりもカロリーを消費しますし、タンパク質は肌や髪の毛などを作る原料となるため、普通のお菓子を摂取するよりも断然良いとされています。

間食にオススメ!

前述にも書いた通り、間食にお菓子を食べる方も多いと思いますが、お菓子のタンパク質は基本かなり低く、太りやすいとされている、糖質と脂質がメインで作られています。
プロテインバーは、三大栄養素の中でもタンパク質が多く、太りにくいとされています。
ダイエット中の方も、一日の摂取カロリー内であればご褒美として食べるのも良いですね。

どんなものを選べば良いの?

プロテインバーでも今では様々な種類の物がコンビニなどで並んでいるので何を食べたら良いのかわからないですよね。
身体に優しい物だと、甘味料や添加物が使用されていない物もあるのでオススメです。
また、カロリーの割りにタンパク質が少なく脂質が多い物もあるので、裏面表記を確認して購入することをオススメします。

.オススメプロテインバー5選!

inバー プロテイン グラノーラ


脂質をほとんど含まないプロテインバー。タンパク質は10gで糖質もそれほど多くないのでダイエット中の間食にも罪悪感なしで摂取できます。

エネルギー117kcal
たんぱく質 10.8g
脂質0.7g
炭水化物17.5g
糖類 16.1g

UHA味覚糖 SIXPACK プロテインバー チョコレート味


タンパク質が20gも摂取できるプロテインバー。サラダチキンと同じくらいのタンパク質をこちら1つで摂取できます。
糖質もかなり抑えているのでこちらもダイエットをしている方にオススメです。6つに分けやすくなっており、小分けにして食べたい方にもオススメです。

エネルギー166kcal
たんぱく質20.6g
脂質6.3g
炭水化物8.0g
糖類 5.3g

ストロングバー カカオブラック


添加物不使用で、食物繊維が10g以上という身体に優しいプロテインバー。
タンパク質も20g以上入っており、身体作りをしている方もしていない方も満足して食べることができるプロテインバー。 

エネルギー225.8kcal
たんぱく質22.5g
脂質8.0g
炭水化物20.5g
糖類9.8g

1本満足バー プロテインチョコ


ざくっと食感で食べれるプロテインバー。クランチチョコと同じような食感でお菓子と感覚が近いプロテインバー。

エネルギー218kcal
たんぱく質15g
脂質8.5g
炭水化物12.1g
糖類 11g

Oh Yeah! ONE Bar オーイェー ワンバー プロテインバー


こちらもタンパク質が20g摂取できるプロテインバー。糖質のほとんどが脂肪になりにくい糖アルコールを使用しているので、ダイエット中の方もオススメです。
食べ応えがあるので、夕方に食べると夜ご飯の過剰摂取防止に繋がるかもしれません。

エネルギー220kcal
たんぱく質20g
脂質8g
炭水化物24g
糖類1g
糖アルコール6g

まとめ

いかがでしでしょうか?今ではコンビニにたくさんの種類のプロテインバーがあるので選ぶのが難しいという方は、是非参考にしてみてください

>>美尻やくびれを作る女性専用パーソナルジムはこちら
>>ピーチジムのインスタグラムはこちら

人気記事一覧 MOST POPULAR

記事検索 POST SEARCH

カテゴリ一覧 CATEGORY

タグ一覧 TAGS