体験レッスンご予約はこちら

【ダイエット中だからこそ飲んで欲しい、オススメプロテイン紹介!】

食事・ダイエット

プロテインというと、「マッチョが飲むための飲み物」だと思っている方も多いのではないでしょうか。確かにマッチョも飲んでいますが、実際にはダイエット中こそ飲むべき栄養素です。

そもそもプロテインって何?

プロテインとは、3大栄養素のタンパク質を指します。肉や魚と同じ栄養素で、皮膚や髪・爪などの細胞を作るために非常に大切な栄養素となっています。
もちろんトレーニングを行う方は、プロテインを飲むことで筋肉をつけることにも役立てることができます。

ダイエットしていても飲んでも良いの?

ダイエットしているからこそ飲むべき栄養素といえます。
何故なら、前述で伝えた通りトレーニングを併用して利用することで、筋肉が成長しやすくなります。ダイエットは基礎代謝が重要ですが、基礎代謝の20%が骨格筋での消費となります。筋肉が増えれば増えるほどこの基礎代謝での消費も大きくなるので、ダイエットしているからこそ、飲む必要があります。

また、食事誘発性熱産生 (DIT)という言葉を聞いたことありますか?
食事を摂るとその吸収された栄養素が分解され、体熱となって消費されます。
そのため食後は、安静にしていても代謝量が増えると言われています。
この代謝の増加を食事誘発性熱産生(DIT)と言います。
食事誘発性熱産生は、3大栄養素の中でもそれぞれカロリー消費の割合が変わってきます。

たんぱく質のみを摂取したときは摂取カロリーの約30%、糖質のみの場合は約6%、脂質のみの場合は約4%です。通常の食事はこれらが混合されているので、約10%になります。
タンパク質のみ摂取の時はカロリーの30%消費されるのでタンパク質は代謝が上がりやすい栄養素なので太りにくいです。
  

どれくらい飲んだら良いの?

ダイエットこそプロテインを飲むべきことはお分かりいただいたと思いますが、実際どれくらい飲んだら良いのか、どれくらいまでに抑えるべきなのか難しいところですよね。
1日の栄養バランスからタンパク質をどれくらい摂るかでその量は変わってきます。
健康維持:体重×1.0g
ボディメイク、トレーニングをする方:体重×1.5~2.0g
上記を目安にしてみましょう。
例えば、体重50kgの方はダイエット中で運動をれている場合、
50kg×2.0=100となり、1日にとるべきタンパク質は100gとなります。
一回の食事で20gを取ることを目安にしたいので、間食にプロテインを飲むなどしてみるのも良いと思います。

ダイエットにオススメプロテイン5選!

ダイエットをするぞ!と思って気合入れたはいいけど、種類がありすぎてどれを選んだらいいのかわからないという方も多いと思います。
筋肉をしっかりつけたいマッチョのために糖質を多く含んでいる物などもありますので、プロテイン選びは慎重に。
 

BODY MAKE PROTEIN BY PEACH GYM (ココア味)

ピーチジムプロテイン

グラスフェッドの牛(牧草牛)由来の身体に優しいプロテイン。1回分につきタンパク質含有量20.5gと十分なタンパク質が得られます。グラスフェッドに加え、天然甘味料を使用しているので健康志向の女性に完璧です。アサイーベリー味もあります。
<成分表>

エネルギー104.4kcal
タンパク質20.5g
脂質1.6g
炭水化物2.7g
食塩相当量0.1g

<原材料>
ホエイ(乳清)、たんぱく(豪州)、ココアパウダー、クリーミングパウダー/香料、甘味料(ステビア)、乳化剤(大豆由来)

ULTORA WHEY DIET PROTEIN (チョコレート風味)

こちらも天然甘味料を使用しており、保存料は不使用で体に優しいプロテイン。
また、原料はWPIを50%使用しており、より純度の高いプロテインとなっております。

<成分表>

エネルギー117kcal
タンパク質22.6g
脂質1.5g
炭水化物3.1g
糖質2.4g
食塩相当量0.1g

<原材料>
乳清たんぱく(乳成分含む)、ココアパウダー、乳等を主原料とする食品、マルトデキストリン、酵母エキス//香料、甘味料(ステビア)、乳化剤(大豆由来)、V.C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、V.B6、V.B2、V.B1、V.B12

X-PLOSION WHAY PROTEIN (ミルクチョコレート味)


アスリートの為に作られたプロテイン。安心の国産で余分な糖質や脂質も低く、味もとても美味しいです。コスパ重視派はこちらをオススメします。

<成分表>

エネルギー119kcal
タンパク質20.9g
脂質2.9g
炭水化物3.6g
食塩相当量0.2g

<原材料>
乳清たんぱく(乳成分を含む)、ココアパウダー、乳等を主要原料とする食品/乳化剤(大豆由来)、香料、酸味料、甘味料(スクラロース、ステビア)

FIXIT DAILY BASIC (バニラ味)

たんぱく質保有量が多く、80%以上含有しています。また、安心の日本国内で製造されたプロテインなのに、コスパも◎ダマにもなりにくく人気。
増粘剤や保存料も使用していないので、健康志向の方にもオススメのプロテインです。

<成分表>

エネルギー118kcal
タンパク質22.8g
※タンパク含有量80.2%(製品無水物あたり)
脂質1.6g
炭水化物3.1g
食塩相当量0.2mg

<原材料>
乳清たんぱく濃縮物、レシチン(大豆由来)、食塩、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)

Choice GOLDEN ISOLATE (抹茶味)

100%がアイルランド産グラスフェッド(認証済)由来のプロテインです。
また、広大な自然の中で放牧された良質な牛の生乳を使うことで、理よし質の良いプロテインとなっています。また、牛乳でお腹を壊しやすい方にもオススメです。

<成分表>

エネルギー113.1kcal
タンパク質24.18g
※タンパク含有量80.2%(製品無水物あたり)
脂質0.30g
炭水化物3.48g
食塩相当量0.15g

<原材料>
乳清たんぱく(乳成分を含む)、ひまわりレシチン、有機抹茶、有胞子性乳酸菌/甘味料(ステビア)

まとめ

いかがでしたでしょうか?ダイエットでプロテインデビューされる方はなかなか選ぶのが難しいと思います。信頼できるトレーナーや、トレーニングをしている方に相談することもオススメです。

>>美尻やくびれを作る女性専用パーソナルジムはこちら
>>ピーチジムのインスタグラムはこちら

人気記事一覧 MOST POPULAR

記事検索 POST SEARCH

カテゴリ一覧 CATEGORY

タグ一覧 TAGS